panelarrow

2015年2月7日
by admin
コメントは受け付けていません。

FX取引の通貨

FX取引について、難しいと感じて尻込みをされている方もいらっしゃると思いますが、重要な点は儲け方についてだと思われます。これは難しく考える必要はなく、二つの方法しかありません。それは日本円と外国円の価値の差額で設けること、そしてスワップポイントを得ること2種類です。

円とドルの関係は日々値が変わっていきます。その際に日本円が高いときにドルをかって、日本円が安いときにドルを円に戻せばよいのです。例えば1ドル100円の時にドルを買い、一ドル105円で売るといった具合です。この例では105%になって返ってきます。

スワップポイントというのは利子のことです。日本円は銀行で預けても利子が少ないのですが、外国通過はそれよりも多い利子をつけている国もあり、円からそういった通貨に変えるだけで、利子の差益が発生し、いわゆるスワップポイントを得ることができます。

二つの方法はどちらか一方というわけではなく、両輪で動いていくもので取引を行うさいはこれらのことを頭で理解することが必要です。

2015年2月7日
by admin
コメントは受け付けていません。

FXの人気度の違い

FXとは「外貨と円」など、異なる2国間の通貨の売買を行い、その差額で利益を得るという取引方法のことです。取引をするにあたって確認すべきことは、現在の為替は円高なのか円安なのかということだけなので、株価の取引などよりも分かりやすいといえます。

また、単に円安・円高の差額を利用するだけでなく、2国間の金利の差を利用して利益を出すことも可能です。こちらのパターンの方がリスクが少ないため、始めやすいというメリットがあります。

また、この取引方法を扱っている会社にも、様々な違いがあります。一般的に、手数料が0円で取引に必要な最低金額が低い会社がとっつきやすく、人気があります。その他にも、分析ツールが充実しているなど会社によって特徴があります。様々な外貨を比較し最良のものを選びたい場合はしっかり分析してもらえるものがおすすめですし、初心者には固定スプレッドがほとんどかからないものが良いでしょう。自分の目的に応じて会社を選ぶべきです。